私が考えるダッフィー

まず初めに、ダッフィーについて紹介していきます。
ダッフィーとは2005年に発売された、ディズニーキャラクターの1つです。
コンセプトとしては、「ミニーマウスがミッキーマウスにプレゼントしたテディベア」というのがあります。
名前の由来は「ダッフルバッグ」にいれてプレゼントされたため「ダッフィー」という名前になり、ミッキーお気に入りのぬいぐるみです。

ダッフィーは珍しいことに日本オリジナルのディズニーキャラクターです。
ダッフィーは過去のディズニー作品に登場しておらず、ウォルト・ディズニー・ジャパン公式ウェブサイト「Disney.jp」内の「ディズニーキャラクター」にも名を連ねていません。
このようなキャラクターは異例中の異例です。それだけ人気の高いディズニーキャラクターということがわかります。
また人気の上昇とともに中古での相場も上がり、ダッフィーやシェリーメイの買取サービスも増えてきています。

ダッフィーの人気がでるようになったのは、その愛くるしい表情とぬいぐるみを抱いて歩く女の子が増えたことにあります。
2008年ごろから、ディズニーシーだけではなく、ディズニーランドでも持ち歩く女の子が急増し、それを見た他の女の子がほしいとなり、どんどん増えていきました。
そして、ダッフィーのお友達として2010年に登場したのがシェリーメイ (ShellieMay) です。
シェリーメイはダッフィーと同様に、ミニーマウスが製作した熊のぬいぐるみという設定になっており、ダッフィーとの違いは、毛の色、目の色、ミッキーのマークの色、睫毛の有無、アクセサリーの有無などです。

わざわざ、ダッフィーとシェリーメイお二つを持ち歩く女の子も増えており、さらには、一番大きなサイズの二体を持ち歩き、それをパーク内で撮影している人まで出てきています。
もちろんコスチュームも売っており、着せ替え人形的な楽しみ方もできます。またこのコスチュームも買取が利用できるようです。
さらに、多くのダッフィーやシェリーメイは、お手製の洋服を着ていることが多く、とても女の子から親しまれているディズニーキャラクターということがわかります。

それだけ人気なダッフィーとシェリーメイ。パーク内でプレゼントするのは荷物になってしまうかもしれませんが、何かプレゼントの際には喜ばれるキャラクターではないでしょうか。